¿Cómo eliminar filas en data frames con determinadas características?

publicado por: Anonymous Tengo un data frame en R y quiero eliminar todas las filas no cumplan una determinada condición (en este caso, si alguien tiene menos de 60 años). ¿Cómo puedo hacerlo? hr <- c(87, 78, 86, 62, 69, 69, 68, 67, 75, 76) age <- rep(c(11, 63, 40, 47), c(3, 2, 4, 1))…(Continue Reading)

RでCSVデータの文字を置換したい

投稿者: Anonymous R初心者です。 R言語でCSV(エクセル)データのある項目の固定した文字を置換したい。 例えばA列の「?」という文字を「あ」に置換したい。 このような場合のスクリプトを教えてほしいです。 大変ざっくりした質問で恐縮ですが、ご協力お願いします。 解決 stringrパッケージのstr_replaceが良いかと思います。 以下に、irisデータを使った例を記載してありますので、ご参照下さい # irisデータ Species列の’g’を’G’に変換する # 変換前確認 iris %>% distinct(Species) # 変換 iris.mod <- iris %>% mutate(Species = stringr::str_replace(Species, ‘g’, ‘G’)) # 変換後確認 iris.mod %>% distinct(Species) 回答者: Anonymous

JRIを使って正規分布を描く

投稿者: Anonymous Rをjava上で使いたかったのでJRIを用いることでできるようにしました。 R上では正規分布のグラフは以下のようにすることで書くことができます。 curve(dnorm(x,0,1),-4,4) これをJava上でJRIを使って実行するのにはどうすればよろしいのでしょうか? 参考になるサイト等もあれば教えていただきたいです 解決 とりあえず、画像に保存する方法。必要だったらこの画像を取り出してJFrameにでも貼ってください。 engine.eval("png(‘curve.png’, 640, 480)"); engine.eval("curve(dnorm(x,0,1),-4,4)"); engine.eval("dev.off()"); engine.end() コメントで聞かれたので追加、org.rosuda.javaGD.GDInterfaceを実装したクラスをJRIに渡すことで、いい感じに描画するらしい。 engine.eval( "Sys.setenv(‘JAVAGD_CLASS_NAME’=’rinterface/RWindow’)" ) engine.eval( "library(JavaGD)" ) engine.eval( "JavaGD(width=1000, height=600, ps=12)" ) こんな風に。詳細はここを参照。scalaだけど。。 基本Scalaでできることは同じ方法でJavaでもできますよね。 回答者: Anonymous

Rで生成したデータの前処理

投稿者: Anonymous Rでいろいろな次数についてモデルのAICを計算させ for(p in 1:k){ for(q in 1:k){ : aic <- infocriteria(fit) answer<-cbind(p,q,r,aic) print(answer) }} のように出力させているのですが、次数が高く最初に計算したものがコンソールから消えてしまいます。自動化させたいので変数を設定して格納させようとか考えているのですがどのような方法が考えられますでしょうか? また、出力結果ですが、 p q r s Akaike 1 1 1 1 4.07 Bayes 1 1 1 1 4.08 Shibata 1 1 1 1 4.08 Hannan-Quinn 1 1 1 1 4.08 p q r s Akaike 1 1 1 2…(Continue Reading)

función muy sencilla en R no encuentra el objeto de entrada

publicado por: Anonymous Estoy empezando en esto de R y haciendo una función que es lo más tonto del mundo pero obtengo un resultado inesperado. Instalé el paquete caRtociudad para obtener información sobre direcciones: https://github.com/cjgb/caRtociudad Algo tan sencillo como esto funciona de lujo: > cartociudad_geocode(“Calle Alcalá 145, Madrid”, max_results = 1) priority status comments province…(Continue Reading)

R言語で、計算結果をtxtかcsvで出力する方法が知りたい

投稿者: Anonymous 下記の計算結果を、txtかcsvでファイルに出力したく、ご教示いただけませんでしょうか。 #CSVファイルを読み込む a <- read.csv(“testfile.csv”) #列Aを表示 print(a$A) # あるいはprint(a[, ‘A’]) print(a$B) print(a$C) #A列の統計値を求める #平均 mean(a$A) #中央値 median(a$A) #最頻値 names(which.max(table(a$A))) #B列の統計値を求める #平均 mean(a$B) #中央値 median(a$B) #最頻値 names(which.max(table(a$B))) #C列の統計値を求める #平均 mean(a$C) #中央値 median(a$C) #最頻値 names(which.max(table(a$C))) #計算した統計値を結果をデータに保存する ??? 結果(イメージ。フォーマットは違っても可) ,平均,中央値,最頻値 A,結果, 結果, 結果 B,結果, 結果, 結果 C,結果, 結果, 結果 解決 例えばこんな感じでしょうか。 # 最頻値を返す(同率1位の場合の対応はしていない) my_mode <- function(x) { names(which.max(table(x))) # as.integer(names(which.max(table(x)))) とすると整数として返します }…(Continue Reading)

Comparar dos columnas de data frames diferentes en R

publicado por: Anonymous Para ejemplificar mi duda, voy a usar los siguientes dataframes: df1<-data.frame(id1=c(rep(“a”,3),rep(“b”,2),”c”,”d”)) df2<-data.frame(id2=c(“a”,”c”)) Busco generar un nuevo campo df1$comp que tenga valores 1 si df1$id1 está en df2$id2 y cero (o NA) en caso contrario. Obteniendo como resultado: df1 id1 comp 1 a 1 2 a 1 3 a 1 4 b NA…(Continue Reading)

Rでシグマ計算をcbindしたいです

投稿者: Anonymous $$sum_{n=1}^k sin 2npi p $$ をk=1から4までのパターンでcbindしたい(以下の様な感じ)のですが、どのようにプログラムすればよいでしょうか? ちなみにこの文の外にfor文があるのでcycleは上書きになっても構いません。 cycle<-cbind(sin(2*pi*p)) cycle<-cbind(sin(2*pi*p),sin(4*pi*p)) cycle<-cbind(sin(2*pi*p),sin(4*pi*p),sin(6*pi*p)) cycle<-cbind(sin(2*pi*p),sin(4*pi*p),sin(6*pi*p),sin(8*pi*p)) 解決 p の値は適当ですが、以下の様になりますでしょうか。 p <- c(0.1, 0.2, 0.3, 0.4) cycle <- NULL for (k in 1:4) { c <- NULL for (n in 1:k) { c <- cbind(c, sin(2*n*pi*p)) } cycle <- cbind(cycle, c) } 追記 コメントの内容から考えますと、以下の様になるのでしょうか? cycle <- NULL for (k…(Continue Reading)

ターミナルからRを起動できなくなった(dyld: Library not loadedになる)

投稿者: Anonymous MacのターミナルからRを実行しようとしたところ、以下のようになってしまい、ターミナルからRを使うことができません。 $ r dyld: Library not loaded: @rpath/libreadline.6.2.dylib Referenced from: /Users/XXX/opt/anaconda3/lib/R/lib/libR.dylib Reason: image not found Abort trap: 6 他のサイトで以下を試すと良いとありましたが、相変わらず上記のエラーが出てきました。 conda update -c rdonnellyr -c main –all ちなみにRstudioでは問題なくRを使えます。 macOSはCatalina ver10.15.6です。 良い解決法をご存知ないでしょうか? 解決 小文字のr r は、zshではデフォルトで「直前のコマンドをもう一度」コマンドとなっています。 (MacOS Catalina からは、bash に変わり zsh が標準となっています) Rは大文字表記がコマンド名です R でしたら起動出来たかと思います。 回答者: Anonymous

パネルデータの同一IDの標本の絞り込み

投稿者: Anonymous パネルデータにおけるIDごとの抽出 の続きです。 同じIDの最新データのみを抽出したいです。 具体的には ID,PANEL,Q1,Q3,Q6,Q8,Q11,Q13,Q16,Q18,Q33,Q34,Q128,Q137,Q299 50,9,1,39,NA,13,NA,NA,NA,NA,5,0,90,90,0 50,10,1,40,2,14,3,13,8,69,7,0,84,84,0 50,11,1,16,2,15,3,12,8,68,9,0,100,100,0 51,7,1,38,2,13,3,12,NA,NA,4,3,0,0,0 51,8,1,39,2,14,3,13,NA,NA,7,0,36,36,0 51,9,1,40,2,15,NA,NA,NA,NA,6,0,59,59,0 51,10,1,41,2,16,3,15,NA,NA,7,0,86,86,0 51,11,1,42,2,17,3,16,NA,NA,6,0,80,80,0 52,7,1,40,2,13,3,7,NA,NA,0,0,0,0,0 52,8,1,41,2,14,3,8,NA,NA,0,0,0,0,0 53,7,1,34,2,5,3,5,8,59,0,0,0,0,0 53,8,1,35,2,6,3,6,8,60,4,0,0,0,0 を ID,PANEL,Q1,Q3,Q6,Q8,Q11,Q13,Q16,Q18,Q33,Q34,Q128,Q137,Q299 50,11,1,16,2,15,3,12,8,68,9,0,100,100,0 51,11,1,42,2,17,3,16,NA,NA,6,0,80,80,0 52,8,1,41,2,14,3,8,NA,NA,0,0,0,0,0 53,8,1,35,2,6,3,6,8,60,4,0,0,0,0 としたいと考えています。(最新のデータのみを抽出) PANELのところが第何回調査ということです。 行の抽出なのでdplyrのfilterを使いたいですがID内でのPANELの最大値の抽出の仕方がわからないです。 https://stackoverflow.com/questions/24237399/how-to-select-the-rows-with-maximum-values-in-each-group-with-dplyr を参考に data %>% group_by(ID) %>% filter(PANEL=max(PANEL)) とやってもうまくいかないです。 エラーメッセージはError: filter condition does not evaluate to a logical vector. です。 よろしくお願い致します。 解決 一度、欲しい形のIDとPANELのセットだけを含むテーブルを作成し、 それに結合してはどうでしょうか? master <- data %>%…(Continue Reading)

error:1407742E:SSL routines:SSL23_GET_SERVER_HELLO:tlsv1 alert protocol version

投稿者: Anonymous rstudioでgetURL()を実行したところ、 Error in function (type, msg, asError = TRUE) : error:1407742E:SSL routines:SSL23_GET_SERVER_HELLO:tlsv1 alert protocol version というエラーが出てしましました。 gitのバージョンが古いのかと思い、gitを更新しましたが、解決できませんでした。 どうしたらいいでしょうか? 以下プログラム: library(RCurl) library(rjson) api.key<-“XXXXXXXXXXXXXXXX” url <- paste(“https://opendata.resas-portal.go.jp/”,”api/v1-rc.1/prefectures”,sep = “”) x <- getURL(url,httpheader = paste(‘X-API-KEY:’, api.key)) Error in function (type, msg, asError = TRUE) : error:1407742E:SSL routines:SSL23_GET_SERVER_HELLO:tlsv1 alert protocol version 以下のサイトを参考にしています。 RESAS-APIをRで使ってみる – Qiita 解決 opendata.resas-portal.go.jp…(Continue Reading)

Duda función “predict” en R

publicado por: Anonymous Leyendo un trabajo, me encontré la siguiente línea de código: mco <- predict(ridge.mod,s=0,newx=x[test,],exact=T) El ridge.mod proviene de aplicar la función glmnet a unos datos determinados, realizando una regresión con penalización. El problema viene en la siguiente parte, entre los términos s=0 y exact = T. Según he leído, si exact=T, los valores…(Continue Reading)

tidyrで連番データにデータクリーニング

投稿者: Anonymous Rのtidyrでデータクリーニングをしたいと考えています。 データはラベルが付いていないものを読み込んだのでV1~V1998となっており、型はデータフレームで名前はdfです。 v1,v2,v3,…,v1998 1,13,23,…,32 2,14,26,…,32 4,14,27,…,38 5,… … 354,243,543,…,657 のようにv1に時間がはいり、V2~はそれぞれの人のデータとなっております。 これを time,data 1,13 2,14 4,14 …. 354,243 1,23 2,26 …. のように縦に並べたいと考えています。timeにV1の値が入り、dataにV2~の値が入る形です。 df %>% tidyr::gather(key =time,value = data,df[,2:1998]) などとやってもエラーが出てしまいます。 どう対処すればよいでしょうか? よろしくお願いします。 追記 tidyrでないパッケージ利用でも構いません。(スピードが実用に耐えられればですが…) 解決 以下を試してみてください: library(dplyr) library(tidyr) df <- data.frame( v1 = 1:5, v2 = sample(11:20, 5), v3 = sample(21:30, 5), v4 = sample(31:40,…(Continue Reading)

Asignar valores a una columna según valores en otra columna

publicado por: Anonymous Necesito asignar en la columna a de un dataframe el valor b cada vez que sea verdadera una condición, ¿hay alguna forma de no tener que duplicar el filtro en ambos lados de la ecuación? Por ejemplo, para la condición b > a: f <- f(x,y) { x < y} df$a[f(df[,c(“a”,”b”)])] <-…(Continue Reading)

¿Cómo extraer día, mes, año en R?

publicado por: Anonymous Estoy teniendo una prolemilla para extraer día, mes y año del campo date en R. El siguiente es mi dataset: Estuve tratando de hacer de la siguiente manera, pero me arroja todo NA: mi_fecha <- strptime(datos$date, tz=’UTC’, format=”%a %b %d %H:%M:%S UTC %Y”) library(lubridate) day(mi_fecha) Espero vuestro ayuda. Gracias solución Pude solucionarlo…(Continue Reading)

non-numeric argument to ‘pairs’ en R

publicado por: Anonymous Intentaba hacer una matrix de correlaciones con el comando scatterplotMatrix() en R y obtengo este error: scatterplotMatrix(a_heterophylla_NAY_SIN, spread=FALSE, lty.smooth=2, main=”Matriz correlaciones”) Error in pairs.default(x, labels = var.labels, cex.axis = cex.axis, cex.main = cex.main, : non-numeric argument to ‘pairs’ Que significa y como lo resuelvo ?? Ayuda por favor !! solución Voy a…(Continue Reading)

¿Cómo geolocalizar tweets en R?

publicado por: Anonymous Buen día , tengo un pequeño problema en mi código. Básicamente quiero geolocalizar los tweets que logro obtener: searchTerm <- “#sismo” # termino de busqueda searchResults <- searchTwitter(searchTerm, n = 100) # Búsqueda tweetFrame <- twListToDF(searchResults) # Creamos data frame userInfo <- lookupUsers(tweetFrame$screenName) #Información del usuario (Nombre) userFrame <- twListToDF(userInfo) # Creamos…(Continue Reading)

¿Cuál es la diferencia entre un Tibble y un DataFrame?

publicado por: Anonymous estoy aprendiendo R y tengo una duda, en el curso que estoy tomando muestran diversos paquetes de tidyverse, y noté que al trabajar data sets una de las diferencias principales es que por ejemplo, las funciones para combinar ya sea join o bind producen un “data frame” que en el retorno dice…(Continue Reading)

matplotlib.pyplotのplotできれいな曲線が書けません。

投稿者: Anonymous python初心者なのですが、曲線(√(1-x^2))がうまく描けません。二番目の図みたいにするにはどうしたらいいでしょうか? import matplotlib.pyplot as plt import numpy x=rand(100) #100個の一様乱数 plt.plot(numpy.sqrt(1-x**2),x) 二番目の図のようなきれいな曲線にしたいですが、どうプログラムを書けばいいのでしょうか?曲線用の関数などあったら教えてください。 補足:二番目の図はrで書きました。 #R x=runif(100) #100個の一様乱数 curve(sqrt(1-x^2)) 解決 まず,なぜそのような出力になっているかと言うと,Numpyの配列の順番に点同士を結んでいるからで,sortすればよいというのは一つの回答ではあります. 一方で,そういったプロットを行う場合には, linspace という関数を使った方がよいです.これは,指定した区間上の等間隔な数列を得るための関数です. 例えば,numpy.linspace(0, 1, 11)とすると,以下のような配列が得られます. [0. 0.1 0.2 0.3 0.4 0.5 0.6 0.7 0.8 0.9 1. ] 参考まで,linspaceを用いたコード例と結果を示します. import matplotlib.pyplot as plt import numpy x = numpy.linspace(0, 1, 100) plt.plot(x, numpy.sqrt(1-x**2)) plt.show() 参考:https://docs.scipy.org/doc/numpy/reference/generated/numpy.linspace.html 追記…(Continue Reading)

データフレームで行ラベルの名前を列に追加したい

投稿者: Anonymous データフレーム   name price 行 1 apple 100 2 orange 120 3 cabbage 180 …と言ったデータフレームがある時に行ラベルの1、2、3を列のデータとして取り込むにはどうしたらいいでしょうか?   ID name price 行 1 1 apple 100 2 2 orange 120 3 3 cabbage 180 …こんな感じになります。 よろしくお願いいたします。 解決 library(tidyverse) data.frame(name = c(“apple”, “orange”, “cabbage”), price = c(100, 120, 180)) %>% tibble::rownames_to_column(var = “ID”) 回答者: Anonymous

dplyrのinner_joinで2つの条件で結合する際のエラー

投稿者: Anonymous Rを用いてdplyrでパネルデータの1回ラグをとったデータを作りたいと考えています。 plmなどのパッケージの利用も考えましたが、普通の回帰だけでなくより高度な分析も考えているのでデータフレーム自体をいじりたいと考えています。 データid <- id.csvは以下のような感じです。 ID time y x1 x2 1 1 5 7 8 1 2 2 6 10 1 3 9 9 6 2 1 6 2 3 3 7 1 6 3 これをdplyrで id1 <- id %>% mutate(time1=time-1) id2 <- id %>% select(ID,time,y) id3 <- id2 %>% inner_join(id1,by=c(“time”=”time1″,”ID”=”ID”)) と操作すると最後のinner_joinのところで Error:…(Continue Reading)

¿Cómo configurar los colores de un gráfico y cambiar de letra en los ejes (Vegan)?

publicado por: Anonymous Esty haciendo analisis de distinción taxonómica y este es mi codigo: library (vegan) data(plataforma) data(plataforma.taxon) # Taxonomic distances from a classification table with variable step lengths. taxdis <- taxa2dist(plataforma.taxon, varstep=TRUE) plot(hclust(taxdis), hang = -1) # Indices mod <- taxondive(plataforma, taxdis) mod summary(mod) plot(mod) Puede parecer muy básico pero mi pregunta es la…(Continue Reading)

コマンドラインからRスクリプトに引数を渡すと意図しない引数に変更される

投稿者: Anonymous Windows7のコマンドラインから、引数を渡して、Rのスクリプトを実行すると、意図しない引数に変更されて実行される。 — run.bat Rscript –args “m10-19_6407_001” < run.R pause — run.R args <- commandArgs(trailingOnly = TRUE) arg1 <- args[1] print(args) d <- read.csv(sprintf(“%s.csv”, arg1)) print(args)の結果 [1] “–file=m10-19_6407_001” 引数に「–file=」が自動で付加される。 期待した結果 “m10-19_6407_001” 実際の結果 “–file=m10-19_6407_001” これは、commandArgs の使い方が間違っているのでしょうか。それとも、Windows用Rの仕様でしょうか。 お分かりになる方、教えてください。 解決 コメントいただきました内容で解決することができました。 — run.bat Rscript run.R “m10-19_6407_001” — print(args)の結果 [1] “m10-19_6407_001” 回答者: Anonymous

¿Cómo obtener el código fuente de una función en R? (paquete “car”)

publicado por: Anonymous El paquete “car” en R tiene una interesante función que se llama outlierTest y quiero analizar su código fuente para entender su funcionamiento. Intenté lo siguiente y obtuve un error: getMethod(“outlierTest”) Error in getMethod(“outlierTest”) : no generic function found for ‘outlierTest’ Con esto parece que obtengo una respuesta pero me redirecciona a…(Continue Reading)

R言語とExcelのF検定

投稿者: Anonymous ある2つのデータ群に対し、F検定をExcel、R言語それぞれで行いました。すると、ExcelはR言語の半分のP値になりました。 少し調べると、 Excelの分析ツールのF検定は片側検定 ExcelのF.TEST関数は両側検定 R言語のF検定は両側検定 であることが分かりました。 R言語の var.test() では, “two.sided” (両側), “less”, “greater” を引数として選択できますが、片側検定 (“one.sided” ?) はありません。”less”、”greater” で片側検定になりますが、引数の順序で結果が変わります。 これを見る限り、F検定は通常、両側検定で用いられると判断して良いのかもしれません。しかしネット上で、「F検定は片側検定」と書かれているサイトを多く見つけました。 質問ですが、F検定は両側検定が基本なのでしょうか? どうぞよろしくお願いします。 解決 自己回答です、、 Corss Validated で質問しました。 In the F test, is a two-sided test mainly used? によると、 「小さい」を検定したいのなら”less” 「大きい」を検定したいのなら”greater” そうでなければ”two.sieded” の3種類で、”one.sided” のような選択肢はあり得ないようです。 なお、t検定 (t.test() ) でも同様に “two.sided”, “less”, “greater” です。 回答者: Anonymous

各カラムごとのデータをラベルで色分けしながら1枚の散布図に出力したい

投稿者: Anonymous PythonやRのデータフレームで、各カラムのデータがある程度同じスケールにあるとき それぞれのデータをラベルで色分けしながら1枚の散布図で出力するにはどのようにすればよいでしょうか? irisデータによるサンプル https://gist.github.com/netj/8836201 上記のリンク先のCSVファイルを下の画像のように出力したいと考えています。 画像は下記のサイトのものを使用しています。 https://blog.magrathealabs.com/choosing-one-of-many-python-visualization-tools-7eb36fa5855f 解決 pythonの場合は、pandas.melt() と seaborn.catplot() を使うのが簡単です。 import pandas as pd import matplotlib.pyplot as plt import seaborn as sns df = pd.read_csv(‘iris.csv’) tmp = pd.melt(df, id_vars=[‘variety’], var_name=’measurement’, value_name=’value’) sns.catplot(x=’value’, y=’measurement’, hue=’variety’, data=tmp) plt.show() 回答者: Anonymous

回帰結果を変数名にして呼び出す方法

投稿者: Anonymous R初心者で申し訳ございません。 重回帰分析の結果、例えば、、、 result <- step(reg0,direction=”both”, scope=list(upper=~○+○+… のresultを result1 result2 result3…result10 といったように、最後に123…10というような変数を付けておいて あとからループで呼び出したいと思っています。 ところが、例えば t<-1 sprintf(“result%s”,t,sep=””) としても、”result1″は文字列になるだけで、回帰結果を呼び出すことは出来ません。 1~10までの変数を投げて回帰結果を呼び出したいのですが どうしたらいいのでしょうか。 また、一度計算した回帰結果を、Rを一度落として再度立ち上げた後に 呼び出したいのですが、 回帰結果を保存する方法はないのでしょうか。 お恥ずかしい質問ばかりで恐れ入りますが、教えて頂けないでしょうか。 解決 連続したデータを保存・参照するには、配列を使用すると便利です。 result=array() で、resultに配列を構築したあと、 result[1] = 1番目の回帰式 result[2] = 2番目の回帰式 で、順番に値を設定できます。 データは、 for (i in 1:10) { print(result[i]) } と行った方法であとから参照することができます。 結果の保存には、saveとloadが使用できます。 save(result, file=”保存ファイル名”) で保存が、 load(“保存ファイル名”) で読み込みができます。 回答者: Anonymous

Cómo puedo instalar ggbiplot en R?

publicado por: Anonymous Estoy tratando de instalar el ggbiplot para hacer un biplot estéticamente bueno. Tengo instalado el ggplot2 y el devtools. Cuando quiero incorporar el paquete de ggbiplot me sale el un mensaje de error diciendo que “no se encontró la función ‘eval’”: > library(devtools) > install_github(“vqv/ggbiplot”, ref = “experimental”) Downloading GitHub repo vqv/[email protected]…(Continue Reading)

回帰結果に変数名をつけて保存し呼び出す

投稿者: Anonymous 回帰結果resultをresult8という名前で保存しあとから呼び出したいのですが うまくいきません。 save(result, file=”result8.dat”)・・・result8で保存 load(“result8.dat”)・・・呼び出し summary(result8)・・・回帰結果を表示 以下にエラー summary(result8) : オブジェクト ‘result8’ がありません と言われてしまいます。 同じファイル名ならうまくいきます。 save(result, file=”result.dat”) ・・・保存し rm(result) ・・・削除 summary(result) ・・・削除を確認 load(“result.dat”) ・・・呼び出し summary(result)・・・回帰結果を表示 どのような問題があるのでしょうか。 解決 セーブ・ロードの対象が 1 つのオブジェクトだけであれば saveRDS() と readRDS() を使う方法があります。 > result <- stats::runif(10) > result [1] 0.68562100 0.84184211 0.69763579 0.62209902 0.04967879 0.71239629 [7] 0.70019457 0.08939612 0.40912730 0.35949479 > saveRDS(result, “result8.dat”) ## Restart R…(Continue Reading)

reticulateを使ってRstudio上でPythonを書こうとすると,R Session Abortedになってしまいます。

投稿者: Anonymous お世話になります。初めて質問させていただきます。 RstudioでPythonを使いたいのですが,毎回強制終了になってしまいます。 いくつか対処を試みたのですが,自分では解決できなかったので教えていただきたいです。 これまでに行ったことを記載していますが,必要な情報があれば,ご指摘ください。 恐れ入りますが,よろしくお願いいたします。 ● 実施したいこと Rstudio上でPythonを使いたいです。 ● 実行環境 R: R version 4.0.2 (2020-06-22) Rstudio:Version 1.4.904 Python: 3.6.12 (他にも必要な情報があれば,ご指摘ください) ● 実行したこととエラー 実行したコードは以下です。 library(reticulate) Sys.setenv(RETICULATE_PYTHON = "C:/Users/AppData/Local/r-miniconda/envs/r-reticulate/python.exe") repl_ptyhon() repl_python()を実行すると,R Session Aborbedとなり,強制終了してしまいます。コンソールに実行結果は示されるのですが,この時点でR Session Aborbedとなってしまいテキストのコピーができないため,画像添付にて失礼します ● 要因仮説(主に2つ) 1つ目は,Teminalでpythonと入力すると,以下のエラーが出てきます。 Warning: This Python interpreter is in a conda environment, but the environment has not been activated. Libraries…(Continue Reading)