Azure DevOpsのWikiで相互参照を使う方法

投稿者: Anonymous 概要 Azure DevOpsのWikiページで画像や表などを参照するときに、相互参照を利用して参照番号を自動で割り振るようにするにはどのような方法がありますでしょうか? 詳細 素の状態のMD記法で相互参照を記述することはできませんが、ローカル環境でPDF出力する際などにはpandoc-crossrefを使うなどの方法があります。 これをAzure DevOpsで実現する方法はありますでしょうか? 解決 Azure Reposおよび、Project Wikiで扱えるのは素のWikiのみのはずなので、Pandocのようなポストプロセッサーを通して、PDFにしていただくしかないと思います。 回答者: Anonymous

markdownでリモートサーバにある画像の表示と文章のpdf出力がしたい

投稿者: Anonymous 概要 markdownにリモートサーバ内の画像を表示することは可能でしょうか? また、可能であるならばどのような表記をすればよいでしょうか? 詳細 ローカルにあるmarkdownファイルにリモートのファイルサーバにある画像ファイルを表示させ、pandocを使ってpdfファイルにエクスポートしようとしています。 ![サンプル](file://image-server/path-to-image/sample.PNG) 上記のようにファイルパスを記述してもVSCodeのプレビュー画面には画像は表示されず、pandocとlatexでpdfにエクスポートしようとしても、下記のようなエラーメッセージが表示されます [WARNING] Could not fetch resource ‘file://image-server/path-to-image/sample.PNG’: InvalidUrlException “file://image-server/path-to-image/sample.PNG” image with description. VSCodeの編集画面のほうで、URL部分をマウスオーバーしたときに表示される「リンク先を表示」をクリックすると表示したい画像がVSCode内に表示されます 期待する動作 VSCodeのプレビュー画面にリモートサーバにある画像が表示される pandocとlatexを使ってpdfにエクスポートしたとき、pdfファイルにリモートサーバにある画像が表示される 環境 OS: Windows10 (ローカル及びリモートサーバの両方) エディタ: VSCode 1.43.2 pandoc/latex: k1LoW/docker-alpine-pandoc-ja コンテナのlatest 解決 file URI はローカルのファイルシステム上にあるファイルを参照するためのものです。 オンラインにあるファイルを表示するためには他の適切なプロトコルを指定してください。典型的には https:// です。 SSH で接続できるサーバーであれば、手元で試していませんが ssh:// を使った URI によるアクセスも可能かもしれません。ただ、普通はそうはせずにローカルに画像ファイルもダウンロードした上で作業するか、Markdown ファイルも SSH 先に置いて VS Code のリモート開発機能を使って作業するか、にしそうです。というのも ssh:// を使った…(Continue Reading)

PandocでMarkdownからPDFを生成する際のイメージへのパスが「Could not find image」となる問題について

投稿者: Anonymous 現状の問題 Pandocを利用してMarkdownで書かれたファイルをPDFに変換しようとしています。 現在、Markdownのファイルは下記のようなフォルダ構成で配置しています。 root/ +- images/ +- test.png +- docs/ +- doc1.md doc1.mdのファイル内容は下記のようになっています。 # テストドキュメント ![テストイメージ](../images/test.png) 上記のような構成で、rootフォルダ上で下記のコマンドを実行します。 pandoc docs/doc1.md -o doc1.pdf -V documentclass=ltjarticle –latex-engine=lualatex すると、下記のエラーが発生してしまいます。 pandoc.exe: Could not find image `../images/test.png’, skipping… イメージのパスを./images/test.pngとすれば正常に出力されることはわかっているのですが、doc1.mdはHTMLとしても表示したいため、doc1.mdファイル内のイメージへのパスを書き換えることなくPDFへの出力を実現したいと考えています。 当初はimagesフォルダをrootフォルダと同階層にコピーして実行することで解消していましたが、docsフォルダ内をさらにサブフォルダに分割したところ、imagesフォルダへの相対パスが深くなってしまったため、imagesフォルダのコピーでは手順が面倒になってしまった次第です。 知りたいこと Pandocでの生成時にドキュメントベースを指定できるようなオプションはないでしょうか? MarkdownからPDFへの変換は一度Latexにされるのですが、Latexのオプションでドキュメントベースを指定できるようなオプションはないでしょうか? Markdownファイル内の記述についてHTMLでも利用可能な共通的なパスの指定方法はありませんか? その他こうしたほうが良いなど 解決 Pandocでの生成時にドキュメントベースを指定できるようなオプションはないでしょうか? こちら Request for change: adding optione to define basepath・Issue #785 を読む限りでは、 $…(Continue Reading)