Lubuntuでchromeを既定のブラウザにしたい

投稿者: Anonymous LubuntuにChromeとFirefoxがインストールしてあります。 既定のブラウザをFirefoxからChromeに変更するにはどうしたらよいでしょうか? Thunderbird(メーラー)でメールに記述されているURLをクリックしたら、Chromeが起動するようにしたいです。 以下は、思い当たるところを調査した内容です。 # ブラウザの設定内容 Firefoxの設定を見ると、Firefoxが既定のブラウザになっています。 Chromeの設定を見ると、既定ブラウザの欄に「Google Chrome では既定のブラウザを判断または設定できません。」と表示され、既定のブラウザに変更するボタンは見当たりませんでした。 # LXSession configration の設定内容 メニュー>設定>LXSessionのデフォルトアプリケーション WebbrowserにはChromeが設定されています。 # update-alternatives –config x-www-browser $ sudo update-alternatives –config x-www-browser alternative x-www-browser (/usr/bin/x-www-browser を提供) には 2 個の選択肢があります。 選択肢 パス 優先度 状態 ———————————————————— * 0 /usr/bin/google-chrome-stable 200 自動モード 1 /usr/bin/firefox 40 手動モード 2 /usr/bin/google-chrome-stable 200 手動モード 現在の選択 [*] を保持するには…(Continue Reading)

SwiftのWebKitで検索した際に画像が表示されない問題

投稿者: Anonymous Current status 自分用に単純なMacOSアプリを開発しています。 仕様としてはWebKitで人気のあるレシピを検索するだけのものです(下記コード参照) 。 import Cocoa import WebKit class ViewController: NSViewController { @IBOutlet weak var searchTextField: NSTextField! @IBOutlet weak var browserWebView: WKWebView! override func viewDidLoad() { super.viewDidLoad() browserWebView.translatesAutoresizingMaskIntoConstraints = true searchTextField.translatesAutoresizingMaskIntoConstraints = true let StringURL:String = “https://www.google.co.jp/search?q=ピザ+inurl:/recipe/+site:cookpad.com” let url = URL(string:StringURL.addingPercentEncoding(withAllowedCharacters: NSCharacterSet.urlQueryAllowed)!) let urlRequest = URLRequest(url: url!) self.browserWebView.load(urlRequest) } override var representedObject:…(Continue Reading)

ERROR(1): User denied Geolocation

publicado por: Anonymous Al parecer el problema se debe a que Chrome bloquea las consultas de ubicación del usuario que no son seguras, así que he publicado una pregunta en Meta SE. En stack snippet estoy probando el código de https://developer.mozilla.org/es/docs/Web/API/Geolocation/getCurrentPosition Al ejecutarlo, la consola de stack snippet me muestra Warning: ERROR(1): User denied Geolocation…(Continue Reading)

Chromeデベロッパー・ツールのjavascriptエラー(main.js)について

投稿者: Anonymous Google Chrome(Mac)でWebサイトの開発をしております。 テキストボックスやプルダウンなどに入力・変更したりすると、Chromeデベロッパー・ツールのコンソールに以下のように表示されております。 作成しているサイトではmain.jsといったようなファイルは使用しておらず、当該エラーがなぜでるか・解消できるか教えていただけますでしょうか? Uncaught TypeError: Cannot read property ‘style’ of undefined main.js:64 解決 Chrome のデベロッパーツールの上部に “Network” というタブがありますので それをクリックして情報を確認してみてください 左上のマル印が赤くなっている状態で作成しているサイトをリロードすると サイトを表示する時に読み込まれているファイルが一覧で出力されます その中に問題の 「main.js」 は見つかりませんか? 見つかったらそのファイルが設置されている場所が記載されていますので そのファイルに問題があります 見つからない場合 可能性として考えられるのは Chrome の拡張機能です Chrome にインストールされている拡張機能に問題がありそうなものはありませんか? 回答者: Anonymous

Los estilos CSS no se aplican a mi código HTML en Google Chrome

publicado por: Anonymous El código tal cual está aquí funciona en internet-explorer, pero en google-chrome no aplica los estilos. Ya intenté limpiar el cache del navegador y no funciona. _x000D_ _x000D_ <html>_x000D_ _x000D_ <head>_x000D_ <title>title</title>_x000D_ <style>_x000D_ table {_x000D_ border: 5 solid #ff0033_x000D_ }_x000D_ td {_x000D_ border: 5 solid_x000D_ }_x000D_ </style>_x000D_ </head>_x000D_ _x000D_ <body>_x000D_ <table>_x000D_ <tr>_x000D_…(Continue Reading)

「キャッシュ」と「閲覧履歴」の違い。「キャッシュ無効化」や「キャッシュ削除」はどうやって確認?

投稿者: Anonymous 最終的にやりたいこと ・「Google Chrome」で「キャッシュ無効化」したい ・難しければ「キャッシュ削除」したい ※頻繁に使用するので1クリックで処理したい ※デベロッパーツールは表示確認の邪魔になるので使用したくない 知りたいこと ・「キャッシュ無効化」あるいは「キャッシュ削除」出来たことを確認するには、どうすれば良いでしょうか? 試したこと ・「起動オプション」や「拡張機能」を試しているのですが、期待した結果を得られません 下記認識は誤りですか? ・「閲覧履歴が削除された」ら「キャッシュ削除」 ・「閲覧履歴に追加されなかった」ら「キャッシュ無効化」 ・「閲覧履歴」と「キャッシュ」は異なるもの? ・あるいは「閲覧履歴」の一部が「キャッシュ」?? 解決 閲覧履歴とは、ブラウザーで過去に閲覧したことがあるURLのリストです。 キャッシュとは、ブラウザーで過去に閲覧した際に、URLに対してコンテンツを保存したものなので、コンテンツのリストです。 ですので、キャッシュを保持したまま閲覧履歴を削除することも可能です。その場合、閲覧したことはないものの、いざ閲覧する際には既に保持しているコンテンツを流用することが可能です。 「Google Chrome」で「キャッシュ無効化」したい コンテンツ側でキャッシュ不可を通知した場合、Google Chromeは指示に従いキャッシュしません。ですので、Cache-Control: no-storeの応答を返すことを検討してください。 HTTP キャッシュ 回答者: Anonymous

Deshabilitar o sustituir un estilo específico de user agent stylesheet

publicado por: Anonymous El navegador de Chrome tenía por defecto un color amarillo de fondo de un input cuando era autocompletado. Buscando un poco por Internet encontré un código que permitía sustituir ese estilo fácilmente: *:-webkit-autofill, *:-webkit-autofill:hover, *:-webkit-autofill:active, *:-webkit-autofill:focus { -webkit-animation: autofill 0s forwards; animation: autofill 0s forwards; } @keyframes autofill { 100% { background:…(Continue Reading)

chrome extensionを使ってscreenshareをしたい

投稿者: Anonymous chrome extensionのdesktopcaptureを使って,自分のパソコンの画面が他のパソコンの画面でも見えるような拡張機能を作りたいと思っています。 Chrome Extensionでスクリーンシェアをやってみる を参考資料に作ってみましたがローカル環境でも本番環境でも NavigatorUserMediaError {constraintName: “”, message: “”, name: “InvalidStateError”} というエラーが出ました。このエラーが何を意味しているのか,そしてどうすれば解決できるのかを知りたいです。おねがいします。 基本的な構造は サイトの”send”をクリックしたら,    サイトのjavascript=>chrome拡張のbridge.js=>background.js の順に連絡が届きます。background.jsのchrome.desktopCapture.chooseDesktopMediaで共有画面を選択し,そのchromeMediaSourceIdを    background.js=>bridge.js=>サイトのjavascript の順番で渡します。エラーが出た場所はサイトのjavascriptのnavigator.webkitGetUserMedia()です。以下実際のコードを書きます。 サイトのhtmlファイル <!DOCTYPE html> <html lang=”ja”> <head> <meta charset=”utf-8″> </head> <body> <div id=”message”>send</div> <video id=”video” autoplay></video> <script> window.addEventListener( ‘message’, function ( event ){ if ( event.data.type != ‘gotStreamId’ ){ return; }; navigator.webkitGetUserMedia( { audio: false,…(Continue Reading)

Chromeに搭載されている要素を検証では何が出来る?

投稿者: user4410 Chromeブラウザで右クリックすると一番下に「要素を検証」というメニューが表示されます。 すると画面下にhtmlと思われる言語が書かれた領域が出ます。 これは何に使うものですか? 解決 「要素を検証」メニューは、Chromeに標準で含まれているデベロッパーツールに含まれる物で、Web開発者やデザイナーがHTMLやCSS、Javascriptなどの状態をチェックしたり、どのような構造になっているのかを確認するためのツールです。 使い方などはgihyo.jpの記事などで紹介されていますので、興味がおありでしたら参照ください。 回答者: Anonymous

console.logで改行を含んだ文字列にスタイルを付けると配置がおかしい

投稿者: Anonymous ↑の開発者ツールのスクリーンショットのように、 console.logでは二番目以降の引数を使ってスタイルを当てられます。 が、改行を含む文字列にスタイルを当てようとすると変なことになります。 Chrome(65.0.3325.181, 64bit macOS)ではなぜか二行目に文字が移動し、 Firefox(59.0.2, 64bit macOS)では余計な空白が入ります。 どっちも変な挙動に思えるのですが、スタイル指定の仕方が間違っているのでしょうか。 普通に表示させるための何か迂回策などあるでしょうか。 解決 Consoleでスタイルつけるとブロック化されるのか何かで括られたような挙動になります。 FireFoxではスタイル付きとスタイル無しの間に空白(ブロック区切り?)が開くので console.log(‘%ca%cbcndef’, ‘color:red’, ‘background-color:#ffffff’) としては如何でしょうか? Chromeはなぜかブロックが横並びになったような感じになりますね。 console.log(“%ca%cbcndef”, “background-color:#ffaaaa”, “background-color:#aaaaff”); コメントで@sakmas さんが仰っているように不具合のようです。 回答者: user10259

の拡張子フィルタで、大文字小文字を区別する方法

投稿者: Anonymous htmlでファイルの投稿ボタンを以下のように作りました。 <form> <input type=”file” accept=”.jpg”> … </form> windowsのgoogle-chromeでこのボタンを実行してファイル選択ダイアログを開くと、拡張子”.jpg” と “.JPG” のファイルが表示されます。 この時、拡張子の大文字小文字を区別して、”.jpg”のファイルだけを表示する方法はあるでしょうか。 解決 残念ながら今のブラウザの仕様だとacceptに指定できる拡張子は大文字小文字区別なく表示することしかできなさそうです。OSによっては大文字小文字の区別ないですし。。 そもそも拡張子が大文字と小文字の違いでファイルには違いはないと思いますので、サーバ側で拡張子を小文字にファイルを保存し直してはどうでしょうか? また、acceptはあくまでユーザヒントの機能でしかなく、実際はどのようなファイルも送信は可能なので結局小文字で制御したとしても、大文字の拡張子のファイルを送られたり、全く別のファイルが送られることはありますので制御は必要かと思います。 回答者: Anonymous

ローカルで編集している js ファイルを表示しているWebページに適用できるか

投稿者: Anonymous 今、フォームの入力を自動化したいと考えています。 たとえば、 document.getElementById(‘SOME_ID’).value = 20; のような javascript を実行すれば、該当フォームへ値を入力できることはわかったのですが、 for 文や if 文などを使い構造化していったような、手元で記述したスクリプトを今表示している Web ページに適用することはできますか? ブラウザは、 chrome か firefox が望ましいです。 解決 今まで解答に挙がっていないので、 大抵のブラウザで使用可能な方法を追加しておきます。 ブックマークレット (Bookmarklet) という手法で、ブックマークのURLに入れても実行できます。 例えば下記コードをURLに設定したブックマークを起動すると 表示していたページ内のjavascriptとして動作してページタイトルを表示します。 javascript:(function(){alert(document.title);})(); もちろん複数の値をフォームに設定することも出来ます。 javascript:(function(){document.getElementById(‘SOME_ID’).value = 20;document.getElementById(‘SOME_PASS’).value = 30;})(); ・解説サイト https://support.mozilla.org/ja/kb/bookmarklets-perform-common-web-page-tasks https://qiita.com/AQRiL_1132/items/b5f9040ccb8cbc705d04 回答者: Anonymous

Ajaxで401が返ってきても、コンソールにエラーが出力されないようにしたい

投稿者: Anonymous 以下のような、ユーザがログインしているかどうかを判別するメソッドがあるとします。 class Api::SessionsController < Api::ApplicationController # GET /api/sessions/verify def verify if user_signed_in? head :ok else head :unauthorized end end end jQueryからこれを叩くとすると、以下のようになると思っています。 class @Session @verify: -> $.ajax type: ‘GET’ url: ‘/api/sessions/verify’ .done -> true .fail -> false # 認証済みかどうか判断する Session.verify() .done -> # ok .fail -> # unauthorized 以上で、認証済みかどうかは処理できたのですが、ブラウザのコンソールに以下のようなエラーメッセージが表示されます。 GET http://localhost:3000/api/sessions/verify 401 (Unauthorized) これが表示される理由は分かるのですが、こういったエラーメッセージは、開発者が意図しない場合にのみ表示されるべきだと理解しており、意図しているケースのため表示したくありません。…(Continue Reading)

Internet Explorer/Microsoft EdgeからHTMLを編集する方法

投稿者: Anonymous セキュリティの勉強をしています。 セキュリティを上げるために自作のHPのハッキングをしています。 XSS(クロスサイトスクリプティング)でブラウザからHTMLを編集するというやり方を試しています。 Google Chromeからは簡単にできたのですが、Microsoft Edge/Internet ExplorerからはHTMLを編集するやり方が分かりません。 Chromeでは右クリックしてソースを開いて編集しました。 ご教授いただけますと幸いです。 利用環境追記: Windows10 Microsoft Edge, Internet Explorer11 解決 F12を押下して開発者ツールを開くことが出来ますか? IE11なら開くことが出来るはずですが、 稀に開けない場合があるので、その場合はレジストリの値を下記のように変更します。 (古いバージョンのIEの場合は別でインストールする必要があったような気がします。) (ほか、グループポリシーで制限されている場合もあります。) (また、開発者ツールはIE8以上で利用できるツールになります。) HKEY_LOCAL_MACHINE  └ SOFTWARE    └ Policies      └ Microsoft        └ Internet Explorer          └ IEDevTools Disabled=0 回答者: Anonymous

¿Cómo puede una extensión de Chrome interactuar con varios frames?

publicado por: Anonymous En la siguiente imagen: Se puede ver los siguientes frames: rp (rpframe) op (check_session) top chrome-extension://ij..akgmfblomjnbfdcnoofoefjc Tengo un problema en JavaScript, estoy intentando crear una extensión de Google Chrome, voy a top y creo una fecha llamada variable. var variable = new Date() Pero al cambiar desde el frame top a chrome-extension://…,…(Continue Reading)

Evitar que Chrome autocomplete form, no funciona autocomplete=”off” en input

publicado por: Anonymous Buenas a todos, estoy teniendo problemas con Google Chrome y el autocompletado. Quiero que no se autocompleten algunos campos de mi formulario y he añadido el atributo: autocomplete=”off” Esto en Chrome no está funcionando, pero en otros navegadores como Firefox si ¿Cómo puedo evitar que se completen solo algunos campos? He visto…(Continue Reading)

¿Por qué Google Chrome regresa la alerta de “Tu contraseña quedo expuesta debido a una violacion de la seguridad de los datos”?

publicado por: Anonymous Desde la última versión de Google Chrome (Versión 84.0), he tenido este problema. El navegador muestra una alerta de seguridad después de haber iniciado sesión en un formulario HTML (que usa de paso PHP). Mi pregunta es, ¿por qué pasa esto y cómo solucionarlo? La alerta de Google Chrome después de haber…(Continue Reading)

No aparece console.log en la consola de navegador chrome

publicado por: Anonymous Buen día tengo un inconveniente al tratar de imprimir en la consola del navegador Chrome un console.log, pues no me aparece nada y empezó a suceder después de haber presionado la primera opción de la lista tal y como se aprecia en la imagen (no se porque lo presioné) Alguien me puede…(Continue Reading)

ChromeでDNSを含めたすべてのキャッシュを無効化する方法は?

投稿者: Anonymous Google Chromeで特定のサイトに対してDNSキャッシュ、ページキャッシュなどすべてのキャッシュをクリア、あるいは無効化する方法はあるでしょうか? DNS設定を変更した後にキャッシュが残ってしまいDNS変更が反映されず困っています。 #OS側のDNSキャッシュはクリア済みです。 解決 Windowsであれば「F12」、Macであれば「Cmd + Alt + i」を押すことで表示されるデベロッパーツール上で、右上にある歯車アイコンを押した後に表示される設定画面内にある、「Disable cache (while DevTools is open)」にチェックを入れると、デベロッパーツールが表示されている限りはキャッシュが無効化されます。 以下の記事に該当部分のスクリーンショットが上がっているので、併せて参考にしてみてください。 http://qiita.com/cubdesign/items/dca4d933539235bb5f11 回答者: Anonymous

あるDOM要素に対してクリック等した時に実行されるjsを突き止める方法

投稿者: Anonymous たとえば「要素Xをクリックしたら何かしらの問題が発生する」といったバグの解析時に「クリックされた時にどのjsファイルの何行目あたりが実行されるか」が知りたいのですが、いい方法は無いでしょうか? 現状では、やむなく要素Xのidやclass値でgrepをかけてしらみ潰しに調べています。 ポイントは、各種ライブラリ内部のjsというより、現在調査中のブロジェクトのjsファイル・行番号を突き止めたいという点です。 ブラウザはChrome, Safari, Firefoxです。 解決 Google Chromeの「Event Listener Breakpoints」機能を使用して、クリック等の操作を起点とした処理のトレースを取る事ができます。 Google Chromeの開発者ツールを開く(F12) Sourceタブを開く Event Listener Breakpoints ペインを開き、Mouse → click をチェックする。 この状態で要素をクリックすると、実行されるJavaScriptソースコード上で処理が停止するので、F10等で処理をステップ実行させて、問題箇所を特定することができるかと思います。 Pause Your Code With Breakpoints  |  Tools for Web Developers  |  Google Developers https://developers.google.com/web/tools/chrome-devtools/javascript/breakpoints#event-listeners 回答者: Anonymous

input[type=“file”]でディレクトリ選択した際、Chrome警告表示させない方法はありますか?

投稿者: Anonymous 質問 <input type=”file” multiple webkitdirectory> 上記内容でディレクトリ選択した際、下記Chrome警告表示されるのですが、回避する方法はありますか? 2個のファイルをこのサイトにアップロードしますか? 「hoge」のすべてのファイルがアップロードされます。この操作は、サイトを信頼できる場合にのみ行ってください。 試したこと Chrome「詳細設定」-「プライバシーとセキュリティ」-「サイトの設定」にある下記2つの項目で許可URLを追加してみたのですが、効果ありませんでした ・Cookie ・Javascript 補足 ・恐らくセキュリティ考慮した結果だと思うのですが、自分専用用途の場合でも、警告表示回避できませんか? ・一番の目的は途中で処理を止めないことなので、警告表示されても、(ボタンクリックすることなく)警告を閉じる方法があればそれでも構いません 解決 Chrome のソースコードを確認してみました。file_select_helper.cc <input type=file webkitdirectory>をクリックしてファイル選択ダイアログからディレクトリを選択した場合、回避方法は存在しないと思われます。 <input type=file webkitdirectory>をクリックせずにアップロードしたいディレクトリをドラッグ&ドロップすると、そもそも確認ダイアログが出ないようです。しかし、これはバグのような気がするので将来は直されてしまうかもしれませんね。 回答者: Anonymous

unload などのイベントハンドラ内で location.href による画面遷移が出来ない

投稿者: Anonymous window.openした画面が閉じた場合に画面を遷移させようとしています。 JSファイルの中で以下のように実装するとFireFoxでは画面遷移可能だったのですが、Chromeで試すと画面遷移できませんでした。 ステップ実行でおってみると、下記の部分は実行されるのですが「location.href」の値が変わっていませんでした。 location.href = “遷移画面”; よくわからないまま下記のような処理に代わると画面が遷移できることを確認できました。 setTimeout(function(){ location.href = “遷移画面”; }, 3000); location.hrefは非同期処理なのでしょうか? 通常location.href = “遷移画面”;このような形で画面遷移させるのは問題なのでしょうか? 解決 下記の Chrome のバグは現在修正されています(https://bugs.chromium.org/p/chromium/issues/detail?id=660496#c29)。 問題が再現されなくなったのを確認しました(Google Chrome 56.0.2924.76)。 2017/01/30 本題 Chrome のバグだと思います。 それらしきバグ報告がありました(https://bugs.chromium.org/p/chromium/issues/detail?id=660496)。 下記のようなコードで確認しましたが、unload や beforeunload のイベントハンドラ内では、確かに window.location による移動が出来ませんでした。 function open_win(){ let win = window.open(window.location.href); win.addEventListener(“unload”, (ev)=>{ window.location.assign(“http://ja.stackoverflow.com/”); }); } location.href への代入による移動 通常 location.href = “遷移画面”;このような形で画面遷移させるのは問題なのでしょうか? 動くはずですが、仕様には見当たらないので、…(Continue Reading)

style属性を変更しているJavaScriptコードの場所を調べるには?

投稿者: Anonymous Chromeデベロッパーツールにおいて、JavaScriptからCSSを編集した場合にelement.styleに結果が表示されますが、JavaScriptの該当行を知るにはどうしたらよいのでしょうか。 添付画像のelement.styleが外部JavaScriptのどこから(何行目において)設定(記述)されているものなのか知りたく、ご教授いただけますと幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。 解決 開発者ツールのブレークポイント機能を使う 変更が行われる要素が事前に特定できるなら、開発者ツールでその要素を右クリックして、Break on… > attribute modifications としてブレークポイントを貼ることができます。 HTMLが変わらなければ、リロードしてもブレークポイントは残ります。 MutationObserver を使う MutationObserver を使うと、指定したDOM要素が変更されたときにコールバックを実行することができます。コールバックの中に debugger; でブレークポイントを張ったり、console.trace() などを実行することで、変更を発生させたコードを調べることができます。 次のようにsubtreeオプションを使うことで、ドキュメント全体を監視することも可能です。 _x000D_ _x000D_ function hoge() {_x000D_ const body = document.getElementsByTagName(‘body’)[0];_x000D_ body.style.backgroundColor = ‘#abc’;_x000D_ }_x000D_ _x000D_ // MutationObserverの作成・登録_x000D_ const observer = new MutationObserver(_ => console.trace());_x000D_ observer.observe(document, {_x000D_ attributes: true,_x000D_ subtree: true,_x000D_ attributeFilter: [‘style’]_x000D_ });_x000D_ _x000D_…(Continue Reading)

Usar window.print en Google Chrome no imprime texto

publicado por: Anonymous Estoy intentando generar la funcionalidad de impresión de cierta información “solo texto” usando la función “window.print”. Tanto en Microsoft Edge como en Internet Explorer (IE9 y versiones superiores) la impresión de un texto seleccionado funciona. Sin embargo, en Google Chrome, “a pesar de que la vista previa muestra el texto a imprimir”,…(Continue Reading)

Google ChromeでHTTPSのWebサイトで非SSLのWebSocketを使う

投稿者: Anonymous ChromeでHTTPSで暗号化されているサイトから非SSLのWebSocketサーバーにアクセスすることはできますか? Seleniumのexecute_scriptを使ってjsを埋め込み、埋め込まれたjs内でMutationObserverを使ってDomの変更を監視して、変更を検知したらlocalhostにあるWebSocketサーバに通知するということをしたいです。 ブラウザはGoogle Chrome Canaryを使っているのですが、どうやらHTTPSのページ上でのws://(非SSL WebSocket)の通信を許可しないようで、勝手にwss://に変更されてしまいます。 どうすればChromeでHTTPSのページ上でws://で通信できるのでしょうか? やはり–allow-localhost-insecureを有効にした状態で自己証明書を使うのが一番手っ取り早いのでしょうか? macOS: 10.13 Chrome Canary: 64.0.3250.0 (Official Build) canary Python 3.6.3 解決 ChromeでHTTPSで暗号化されているサイトから非SSLのWebSocketサーバーにアクセスすることはできますか? できません。 httpsのページからhttpのコンテンツを参照できないのと同じで、 混合コンテンツの防止ポリシーにひっかかります。 やはり–allow-localhost-insecureを有効にした状態で自己証明書を使うのが一番手っ取り早いのでしょうか? これでlocalhostにwssで接続できるようにするのが、おっしゃる通り一番手っ取り早いと思います。 回答者: Anonymous

ChromeのDeveloperツールで編集したStyleを一括コピーする方法

投稿者: Anonymous スタイルシートを編集するときに添付した画像のようにChromeのDeveloperツールでスタイルシートを編集して、その値をメモしておいてstyle.cssなどに記述するという方法をとっているのですが、この値を一括してコピーする方法はありますか? 今回の場合ですと .wp-caption .wp-caption-text { margin: inherit; font-size: 12px; font-style: inherit; color: #888; } を一括コピーできれば嬉しいのですが。 解決 ElementsのStyleタブで変更された内容は、一時的にcssファイルに反映されています。 その為、スタイルの値を変更したり無効にした後、画像のstyle.css:758をクリックすれば下記の様なスタイルが表示されると思いますので、これをコピーすることはできます。 .wp-caption .wp-caption-text { /* margin: 12px 12px 0 0; */ font-size: 12px; /* font-style: italic; */ color: #888; } ※ ご期待されている一括コピーではありませんが… ※ cssがminifyされてる場合は1行で表示されます 回答者: Anonymous

¿Cómo evitar que el navegador auto-rellene y auto-complete los campos de los formularios?

publicado por: Anonymous Estoy intentando evitar que el navegador web auto-rellene y auto-complete los campos de mis formularios en mi proyecto Angular, ya que se carga los estilos que haya añadido. En mi HTML he intentando hacer los campos de solo lectura y luego cuando cojan el foco con un evento de JS quitarles el…(Continue Reading)

PCのchromeのマウス操作で動作確認のためピンチズームの操作を行いたい

投稿者: Anonymous スマホ開発で疑問があります。 Google Chrome のPC版で開発しています。 スマホ(iPhoneなど)でWebを見て動作確認をするのですが この際に、二本の指を使ったピンチズームという動作を行い その動作を確認したいのです。 PC版の Chrome のF12キーで開く、デベロッパーツールで この操作をエミュレートするにはどのようにしたらよいでしょうか? できないなら、できない、ということで、あきらめて実機動作確認するのですが、どうも、chromeの過去バージョンではできたようなのです。 下記の2ページには、Chromeの過去バージョンのようなのですが Shiftを押してマウスをドラッグすることで、ピンチズームの操作ができると書かれています。 しかし、現在の(最近の)chrome (バージョン: 60.0.3112.90(Official Build) (64 ビット))では、このような操作になりません。 もう実機は不要!? Chromeのモバイルエミュレーターがとんでもなく進化していた – WPJ https://www.webprofessional.jp/use-mobile-emulation-mode-chrome/ Chromeデベロッパーツールでモバイルをエミュレートする | Web Tips http://weback.net/utility/992/#contents-1 何らかの設定があるのかもしれませんが、調べきれませんでした。 やり方をご存知のかたは、教えてください。 例としての、動作確認としては、 GoogleマップをiPhoneの(アプリではなく)ブラウザで開いて 二本指で操作すると、回転がなくズームインズームアウトします。 これを、PCのブラウザ(chrome)のマウスで操作して 動かしてみたいということになります。 (PCはデスクトップなのでタッチ対応していません。) 実際に行いたいことは、自分のところのWebページの 二本指での操作を、PCで確認したいということになります。 Chromeにかぎらず、IEとかEdgeとかfirefoxでも同じことができるという情報お持ちでしたら教えていただければ、助かります。 よろしくおねがいします。 解決 コメントで追記した部分を回答にします。 現在のバージョンのChromeのDevelopertoolでピンチインアウトの動作は確認できます。 例えばこのスタックオーバフローのサイトで実施するとShiftでピン‌​チズームできます。 ただし、例で上げていただいたGoogleMapのソースを確認すると、 <meta name=”viewport” content=”initial-scale=1.0, user-scalable=no”> とあり、ブラウザのピンチでのズームインアウトの制御は制御されており、自前でピンチアウトの操作を実装しているようで、実機とは違うイベント等が走り、実機と同じ検証をすることは難しいようです。 ちなみに実機が用意できるなら、USBデバック接続してデバイスの検証ができますのでこちらをおすすめします。…(Continue Reading)

ヘッドレスChromeで Yahoo! JAPAN スクリーンキャプチャを取得すると一部分だけ、記事を取得できませんでした と表示される

投稿者: Anonymous ヘッドレスChromeで Yahoo! JAPAN スクリーンキャプチャを取得すると、真ん中下部分が 記事を取得できませんでした と表示されます。 コマンドラインで –virtual-time-budget=10000 を指定してみたのですが結果は同じでした。 $ google-chrome –headless –disable-gpu –screenshot –window-size=1280,1080 –virtual-time-budget=10000 https://www.yahoo.co.jp Q1.何か特別なパラメーター設定が必要ですか? ユーザーエージェント? クッキー? Q2.Yahoo! JAPAN で「記事を取得できませんでした」と表示される条件は何だと考えられますか? Q3.ヘッドレスChromeではなく、通常のChromeでこの現象を再現する方法はありますか? この表示になる時どういうDOM構成になっているか確認できれば条件分岐できるかもと考えています 環境 CentOS7   解決 「期待した通り取得できました」とのこととUp Voteがあったのでコメントを回答化しておきます。 月並みですが、–user-agentオプションを指定してみてはどうでしょう? Windowsで試して同じ現象になったので、–user-agentを追加してみたら取得できました。 以下のような感じで。 “C:Program Files (x86)GoogleChromeApplicationchrome.exe” –headless –disable-gpu –user-agent –screenshot –window-size=1280,1080 –virtual-time-budget=10000 https://www.yahoo.co.jp 回答者: Anonymous

PythonのSeleniumで表示されているのにnot visibleな要素がクリックできない

投稿者: Anonymous このページの勤務地ボタンを押すとモーダルが表示されます。 モーダルの左メニューの地方をクリックするところまでは行けるのですが、例えば関西をクリック→大阪をクリックとしたい場合、大阪のチェックボックス(input要素)がnot visibleのためクリックできません。 当初はXpathでinput要素を取得していましたが、コードの方針を少し変えて、すべてのインプット要素をまず取得し、カスタム属性の値で特定のチェックボックスを見つけるようにしました。 チェックボックスは都道府県ごとにカスタム属性valueの値がことなるのでそのようにしました。 例:  北海道地方を選択している状態では、北海道のチェックボックスのvalue属性の値はP01になっています。大阪府はP27です。 ですが、関西ボタンをクリックしたあとでも、value属性の値がP27になっている要素は見つからず、P01、つまり関西ボタンをクリックする前の北海道の状態のまま変わっていないということになります。 しかし、自動操作中のブラウザ画面ではちゃんと関西の画面に遷移しています。 def condition_specification(self, start_url): “”” 条件を指定したページを表示させる “”” self.browser.get(start_url) self.browser.find_element_by_xpath(“/html/body/div[1]/div[3]/div/form/div/section[1]/div/table/tbody/tr[2]/td/div[2]/div[1]/a”).click() # 地方ボタンをクリック (self.areaは地方ボタンの属性のバリューが入っている) area_buttons = self.browser.find_elements_by_class_name(“modalChoice__item”) for area_button in area_buttons: attr = area_button.get_attribute(“data-large-cd”) if attr == self.area: area_button.click() # 大阪府のチェックボックスをクリックする処理 checkboxes = self.browser.find_elements_by_name(“srPrefectureCdList”) for checkbox in checkboxes: attr = checkbox.get_attribute(“value”) if attr == “P27”: # P27は大阪府のチェックボックス要素…(Continue Reading)