yumでインストールしたPHP7.0を7.1へアップグレードしたい

投稿者: Anonymous

環境
・CentOS7
・yumでインストールしたPHP7.0


質問
・7.1へアップグレードするには?


案1.yum update php –enablerepo=remi-php71
・上記は何をするコマンド?
・php71のリポジトリを指定してyum updateするので、PHP7.1へアップグレードされる?

案2.yum install –enablerepo=remi-php71 php
・PHP7.0が動作している状態で、php71のリポジトリを指定してインストールしたら、PHP7.1へアップグレードされる?

案3.yum remove php-*した後、案2
・最初に既存のPHPは削除が必要ですか?

解決

以下はCentOS 6で確認した結果です。

baseリポジトリ、もしくはremi-php70リポジトリからphpを既にインストールした状態で
yum --enablerepo=remi-php71 install phpを実行した場合には、既存のパッケージを置き換える形で
上書きインストールされました(installの代わりにupgrade指定でも同様)。
事前の削除は特に必要ないと思います。
-yオプションを使わない限り、インストール・アップグレード前に簡単なサマリーが表示されるので何が起きるのかは事前に確認ができるかと。

--enablerepoオプションは/etc/yum.repo.d/*.repoで普段無効にされているリポジトリをコマンドラインから一時的に有効にするオプションです。man yumでオプションを確認しましょう。

回答者: Anonymous

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *