tmuxのDefault key binding(Ctrl-b) が有効でない

投稿者: Anonymous

sessionのwindowをショートカットキーを使って縦分割(Ctrl-b %) 横分割(Ctrl-b “)したいのですが、tmuxのDefault key binding(Ctrl-b) が有効でないと思われ、縦分割(Ctrl-b %) 横分割(Ctrl-b “)が出来ません。

環境
Mac OSX 10.13.6
tmux 2.8
Homebrewでインストール。$ brew install tmux

~/.tmux.confの設定ファイルは初期のデフォルト状態で、触っていません。
設定ファイルの中身は空でした。

$ cat ~/.tmux.conf

コマンドでPrefix keyを確認

$ tmux show-options -g prefix
prefix C-b

ターミナルはMacOS内蔵のterminalを使用してます。
画像の説明をここに入力
 

解決

tmux を初めてお使いでしょうか? Ctrl-b + c, %, n, w, etc not working in tmux console – Ask Ubuntu にあるとおり ctrl-b を押したら両方のキーをいったん離して、他の文字("%)を押すようにしてください。

それ以外の場合、ちょっと難しいですね…… どういう状況か確認してみてください。

  • ターミナルが ctrl-b を送れているか:
    新しい(tmux を実行していない)ターミナルウィンドウで od -tx1 -An を実行し、ctrl-b ctrl-d ctrl-d をタイプし、

    ^B           02
    

    のように 02 が表示されれば ctrl-b をターミナルがプログラムに送れている。

  • tmux を使っているか:
    tmux list-sessions を実行し、

    • no server running on /private/tmp/tmux-501/default などと表示されたら実は tmux を実行できていない。
    • 行の後ろに (attached) とあれば、tmux を表示しているターミナルがある。
    • それ以外の行は、生きているけど表示(アタッチ)されていないセッション。
回答者: Anonymous

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *