SQL テーブル フィールド 命名規則について

投稿者: Anonymous

一般的には以下の命名が通例かと思われます。
国内のみの利用ですので日本語での命名についてはご容赦下さい。

テーブル名:商品マスタ または 商品テーブル
フィールド:商品コード,商品名,単価

熟練した方からの命名提案
テーブル名:商品
フィールド:商品,商品名,単価

利点として
マスタという言葉が冗長であるので省略できる
コードという言葉が全てのテーブルに出てくるので省略可能である
プログラム側で入力文字数の削減が可能である

英語であればitemsとSを付けてテーブル名を作成することが可能ですが、
テーブル名が商品だけですと違和感を感じてしまいます。
日本語ですと商品群というイメージしにくいテーブル名になってしまいます。

~コードを省略することについても、実際に商品コードは想像できても
商品というフィールドから商品コードは想像できないような気がします。

皆様の現場ではテーブルとフィールドにどのような命名を行っていますでしょうか。

解決

個人的な意見ではありますが、テーブル名で”商品”を示しているので、商品の属性であるカラム名には、”商品”をつけないで定義します。

  • 商品テーブル
    • コード
    • 名称
    • 単価

という感じでしょうか。

ただしRDBを使う都合上、1つのテーブルに他のテーブルのコードを持つこともあるでしょうから、その時は”他テーブル名”+”コード”としています。

テーブル名に「テーブル」をつけるか否かについては、私は「つけるべき」と思っており、RDBを使うシステムでは、たいていテーブル以外にもビューを使うことも少なくありませんので、つけております。

ご参考になれば幸いです。

回答者: Anonymous

Leave a Reply

Your email address will not be published.