Raspberry pi zero 、raspbianのimgファイルがダウンロード出来ない

投稿者: Anonymous

WindowsでSDにOSを書き込みたいと思っています。
SDをフォーマットし再書き込みやHDMIでつなぐ方法、USBとWindowsをつなぐ方法を試しましたが、やはり起動出来ませんでした。

書き込み前のImgファイルを確認したところファイルが壊れていますと表示されるため、それが原因と考えました。
DLをし直してもraspbianのimgファイルが壊れており、またNOOBSを使った方法も試しましたが、NOOBSも解凍時に解凍出来ませんと表示されます。

NOOBS・img解凍時 Lhaplusの表示
os¥LibreELEC_RPi2¥LibreELCE_RPi_System.tar xz -正常に解凍出来ません。CREが一致しないか、出力先ファイルが使用中です。
このメッセージが表示されるということはダウンロードに失敗しているはずです。

・一応物は試しとこのimgを書き込み、raspberry Piを電源・ディスプレイに接続すると、ライト点滅から点灯となりますが、ライトがついても当たり前ですがディスプレイには何も表示されず。

・ダウンロードしたzipファイルのサイズがそのたびに異なります。日本のミラーサイトからもダウンロードを試しましたが同じです。

他に試すべき事があればヒントを頂戴できれば嬉しいです。

解決

Raspberry Pi用OSのzipファイルが、正しくダウンロードできて、正常に解凍できた前提でお答えします。

.imgファイルはSDカードに書き込む内容そのものです。Windowsから開くのではありません。ですので、.imgファイルをダブルクリックしてはいけません。

Windowsで.imgファイルをSDカードに書き込むには、一般的にはWin32DiskImagerというツールを使用します。

.zipファイルと、それを解凍した.imgファイル、書き込みツールであるWin32DiskImager.exeを用意すると下の図のようなります。

ファイル

Win32DiskImager.exeをダブルクリックして起動します。ファイルを開くボタンを押して、.imgファイルを選択します。書き込み先のSDカードのドライブがDeviceのところに表示されますので、確認の上、正しいドライブを選択します。

Win32DiskImager

準備ができたらWriteボタンを押します。

回答者: Anonymous

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *