linux で 特定のフォルダに対し、その名前を変更不能とし、かつフォルダ内にファイル生成可能とする方法

投稿者: Anonymous

linux で 特定のフォルダに対し、その名前を変更不能とし、
かつフォルダ内にファイル生成可能とする方法を探しています。

用途は以下のイメージです。

  • 特定の実験データを保持するフォルダで、そのフォルダ名は実験と紐付いているため変えてほしくない。
  • 実験データはボリュームが大きいためコピーは容易ではなく、そのフォルダ内で作業をしたい。
  • フォルダ内で作業した成果物を同一のフォルダに作成したい。その理由はそのフォルダ内に存在する実験結果のファイルと相対パス的な関係性があるため。

フォルダの権限をw-xにしないとファイル作成できないですが、w-xだとフォルダ名が変えられてしまう・・・
どなたか教えてください。

解決

ディレクトリに対してスティッキービットを立てる方法があります。

$ chmod o+t dir

参考:
スティッキービット(Sticky Bit) – 特殊なアクセス権

スティッキービット(Sticky Bit)が設定されたディレクトリでは、すべてのユーザーがファイル・ディレクトリを書き込めますが、所有者だけ(rootは除く)しか削除できなくなります。
/tmp ディレクトリは、スティッキービット(Sticky Bit)が設定されています。

回答者: Anonymous

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *