Jenkinsのサービスが高負荷で停止した場合のログ

投稿者: Anonymous

はじめまして。
自社でJenkinsを使用しています。
恐れ入りますが、わたし自身は正直Jenkinsは詳しくありません。

先日社内で脆弱性診断のためにポートスキャンをかけました。
するとJenkinsの管理者から「ポートスキャンのせいで対象サーバに負荷がかかり
Jenkinsが止まって、ジョブが実行されなかった」とクレームがありました。

サーバはダウンしてないが、そんなことあるのか?と思い、該当サーバの
Jenkinsやsecurity、accessログ等を確認しましたが、それらしきログはないように見えました。

Jenkinsのサービスが高負荷等で停止した場合「警告」ログ等は残らないのでしょうか?
もし、ログが残るのであればどのようなログが出力されるのかご教示お願い致します。

解決

「止まった」という表現がダウン状態なのかハング状態なのか、はたまた別の状態なのかで変わってくると思いますが、Jenkinsのログは 起動パラメータで指定されるので起動スクリプトを確認してください。

私の手元のCentos環境では /etc/init.d/jenkins が起動スクリプトでその中で --logfile=/var/log/jenkins/jenkins.log がパラメータに指定されています。

JenkinsはJavaのプログラムなので、何かしらのでエラーがあれば スタックトレースが出力されていると思います。スタックトレース以外にも WarningやErrorメッセージも出力されると思いますので ポートスキャンを行った時間帯のメッセージを確認してみてください。

回答者: Anonymous

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *