include ファイルを開けません。’qedit.h’というエラーへの対処

投稿者: Anonymous

少々古いVisual Studioのソルーションを動かそうとしたところ、次のエラーが出てしまいました。

エラー C1083 include ファイルを開けません。’qedit.h’:No such file or directory

検索したら、次のサイトがみつかりました。
http://www.independence-sys.com/weblog/item/209

それによりますと、DirectShowの開発環境の一つで、Windows SDK v6.1が必要なようですが、古すぎてダウンロードできないようです。

何とかダウンロードする方法、もしくは他の方法はないでしょうか。
よろしくお願いします。

解決

当該ヘッダーだけでなく、その中でインクルードされる他のヘッダーも必要になるかもしれません。さらに、多分*.libと*.dllも必要になります。
一般に、古いプロジェクトをビルドし試してみるためには、

(1)それに対応した古いSDK
(2)上記に対応しているコンパイル環境(Visual Studio の古いもの)
(3)コンパイラとビルドした結果を動作させられる古いOS

の3点セットが必要となります。ただし、(2)(3)はケースバイケースで、必須と言うわけではありませんが。
古いMSDNライブラリ(多分CD)を持っている場合はたいがいその中に入ってます。手間ですが。
残念ながら気軽に実験できるものではないので、上記の何れかが欠損している場合で、強く望まない場合はあきらめた方が良いかもしれません。

回答者: Anonymous

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *