EclipseでPHPのデバッグ操作を達成するためxdebugが利用できるよう設定したい

投稿者: Anonymous

EclipseでPHPのデバッグ操作ができる、という情報を入手しました。

http://keicode.com/cgi/introducing-xdebug.php
の記事を参考に設定を試みていますがphpinfo()へ「xdebug」の文字が現われず、のっけから躓いております。

php.iniの最後に、入手したdllの配置箇所を以下要領で追記、Apacheの再起動後にphpinfo()の確認を行っています。
zend_extension_ts = “C:xamppphpextphp_xdebug-2.7.0alpha1-7.0-vc14-nts.dll”

試行している開発端末はx86・PHPは7.0.28です。
正直申し上げてhttps://xdebug.org/download.phpから取得したdllが、自身の環境に見合っているのか定かではありません。

やはりphpinfo()にxdebugが現われないのは 適合外のdllを入手している、ということでしょうか?
何が問題なのでしょうか?
皆様ご見解をお待ち申し上げております。

===デバッグを開始すると以下エラーがブラウザに表示されます===
画像の説明をここに入力

===Eclipseの画面を見た限りXdebugが起動てきるようになった、ということ?===
画像の説明をここに入力

解決

皆様いつも大変お世話になっております。
keitaro_soさんの手ほどきで、自分の開発端末にPHPのデバッグユーティリティをセットアップすることができました。phpinfo()へxdebugの文字が表示されない、というのが当初の問合せでしたので、これ自体は達成されたので本スレッドを解決と致します。

-解決までの道のり-
https://xdebug.org/download.php
へアクセスしてxdebugのdll入手を試みるも、沢山ありすぎて自分のphpにどのverが相応しいのか正直分からない状態だった。一応x86版の7系を入手して、php/extに格納、その後php.iniのその有効化(パス)を記述、Webサーバも再起動

②phpinfo()にxdebugが表示されない

③こちらに記事掲載して、keitaro_soさんからhttps://xdebug.org/wizard.phpの紹介を受ける。
大きなテキストボックスが配置されいるページで、自身の開発端末のphpinfo()まるまるを貼り付けて、分析用コマンドボタンを押下せよ、との内容と解釈。

④半信半疑ながら上記実施。コマンドボタンを押下。すると自分のphp 7.0.28に適合するxdebugのdll(ver)が、リンク表示された。これを押下するとダウンロードすることができ、extフォルダへの配置、iniファイルへの記述方法、Webサーバの再起動が必要とまで記載されており、まさにこれどおり従うと、見事自分のphpinfo()へxdebugの文字が現れるようになった。

ご報告まで

回答者: Anonymous

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *