CentOS7 再起動したら、/var/run/ 直下に作成したディレクトリが削除されたのですが、内容確認する方法はありますか?

投稿者: Anonymous

CentOS7 再起動したら、/var/run/ 直下に作成したディレクトリが削除されたのですが、内容確認するために復活させる方法はありますか?

解決

CentOSで/var/runの下が消えるのは仕様です。

参考:
お前らもさっさとハマって泣くべきCentOS7の落とし穴4つ – Qiita

CentOS7では、/runディレクトリがtmpfsファイルシステムでマウントされています。
つまり、 OSを再起動すると/run (=/var/run)に置かれたファイルは全て削除されてしまいます。

tmpfsとは物理メモリで、ファイルシステムとしてマウントすればHDD等より高速にアクセスできる反面、再起動時には基本的にデータは削除されます。

削除されたファイルのあったファイルシステムが何なのか分かりませんが、例えばext3/ext4であれば extundelete という復元を試みることができるソフトウェアがあります。

回答者: Anonymous

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *