bashの「レントジョブ」とは何を意味するのでしょうか

投稿者: Anonymous

bashでジョブについて勉強中です。help コマンドでは下記のように出ますが、

$ help fg
fg: fg [job_spec]
ジョブをフォアグランドにします。

JOB_SPEC で識別されたジョブをフォアグランドにして、現在のジョブにします。
もし JOB_SPEC が存在しない場合、シェルが現在のレントジョブとして考えている
ものが利用されます。

(以下省略)

文中の「レントジョブ」という用語がわかりません。ネット検索しても出てきません。どなたか意味を教えていただけないでしょうか。

bashのバージョンは GNU bash, バージョン 5.0.3(1)-release (x86_64-pc-linux-gnu) です。

解決

$ LC_ALL=C help fg

とすると英語でヘルプが表示されますが、これによると

If JOB_SPEC is not present, the shell’s notion of the current job is used.

となっていますのでオイラ流に翻訳すると「シェルがカレントジョブと思っているものが使われます」となり、単純に翻訳の際の誤記ですね。 s/レント/カレント/

回答者: Anonymous

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *