例外処理で次の工程に進む方法

投稿者: Anonymous

例外処理について質問させていただきます。

計算式

a = d + f + g
b = h + j
c=a+b

上の計算をする場合d,f,g,h,jは変数で、 aの計算でエラーが出た時(例えばgでNoMethodError)にはaの計算はそこで終了(fで終了)し、b・cに進みたいのですが例外処理のrescue部分に何を書いていいのか思いつきません。

何かいい方法がありましたら教えていただきたいです。

解決

例外処理のrescue部分に何を書いていいのか思いつきません。

以下のbegin 〜 rescue; endのように何も書かなければ良いと思います。

a = d = f= h = j = 0       # 実行可能とするため、g以外は初期化しておく
begin
  a = d + f + g
rescue; end                     # 例外を無視
b = h + j
c = a + b

参考情報:

回答者: Anonymous

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *