一括置換(連続置換ではなく一括置換)を行いたい

投稿者: Anonymous

EmEditorで既存のカラムの値に対して、一括置換を行いたいのですが、既存の連続置換操作では
実行順序が一般的なプログラムと同様上部から実行されますので
最初に処理した置換を上書きしてしまいます。

例えば下記のような5段階の尺度が格納されている値を

[1,2,3,4,5]

下記のように逆スケールに変換したいのですが

[5,4,3,2,1]

このような場合、既存の機能で行えますでしょうか?
マクロの作成が必要でしょうか?
※1→5に変換、2→4に変換、3→3に変換、4→5に変換、5→1に変換といったような形です。
※SQLのCASE式のようなイメージで既存の値を変換するイメージです。

ご確認宜しくお願いいたします。

解決

尺度として使われていない値(例えば、11,12,13,14,15)に一旦一括変換し、
それを希望する値になるように再度一括変換する、という手順で行えば可能だと思います。

つまり、
1を11に一括変換
2を12に一括変換
3を13に一括変換
4を14に一括変換
5を15に一括変換

これで、[1,2,3,4,5]が[11,12,13,14,15]になります。

そして、
11を5に一括変換
12を4に一括変換
13を3に一括変換
14を2に一括変換
15を1に一括変換

これで、[11,12,13,14,15]が[5,4,3,2,1]になります。

回答者: Anonymous

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *