ネームサーバ(DNSコンテンツサーバ)のAレコードのIP変更した場合の質問

投稿者: Anonymous

WEBサーバをたててサイトを運用しています。
AWSでEC2を二つ(Aサーバ、Bサーバ)作成し、どちらにもElastic IP(固定IP)を設定しました。
また、お名前.comでドメイン名を発行し、ネームサーバ(DNSコンテンツサーバ)のAレコードにAサーバの固定IPを設定し、ドメイン名とAサーバをひもづけました。

ここで、BサーバにWEBの移行をしたいと考えた場合、当然ネームサーバ(DNSコンテンツサーバ)のAレコードのIPアドレスをBサーバのもの変更すると思うのですが、
ここでネームサーバ(DNSコンテンツサーバ)のTTLの値を10分程度に短くすれば、
10分程度でユーザアクセスは新しい方のサーバにアクセスをするということでよろしいでしょうか。

また、もし古い方のサーバにアクセスをした場合、新しい方のサーバに強制的にリダイレクトさせるような処理を行うことは可能でしょうか。(ドメインネームは変更なし)

DBもBサーバのマシンに移行を考えているため、リダイレクトをおこないたく思います.

サーバ移行に関して、初歩的な質問であるとは思いますが、なにとぞご教示よろしくお願いいたします。

解決

TTLはキャッシュの生存期間ですので 仮に 10分に設定すればキャッシュサーバー10分間は保持します。TTLを10分に変更しても その前のTTLの間は保持されてるでしょうから 変更前のTTLの期間+10分 で新しいアドレスが参照されると思います。変更前のTTLが1日であれば 最大で 24時間と10分となるかと思います。

並行稼動時にアクセスがA、Bに別れるのがマズイのであれば、EIP を Aサーバーから 外して Bサーバーに取り付ける方式はどうでしょうか。これであれば Aレコードは変更せずに済みますので ほんの僅かな停止時間で 切り替えが可能です。

この方式は クラウドデザインパターンで CDP:Floating IPパターン という名前がついてます。DNSレコードを変更するの比べて TTL の制限を回避出来る方法として よく使われてます。

リダイレクトする場合は ブラウザには Bサーバーの EIP がアドレス欄に表示されてしまうでしょうからあまり うまくないですね。

回答者: Anonymous

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *